唐代の楷書 8 自書告身 顔真卿

免運優惠:全店滿2200元免運費 on order

NT$235
{{shoplineProductReview.avg_score}} {{'product.product_review.stars' | translate}} | {{shoplineProductReview.total}} {{'product.product_review.reviews' | translate}}
{{amazonProductReview.avg_rating}} {{'product.product_review.stars' | translate}} | {{amazonProductReview.total_comment_count}} {{'product.product_review.reviews' | translate}}
Quantity Product set quantity
Add to Wishlist
The maximum quantity per submit is 99999
This quantity is invalid, please enter a valid quantity.
Sold Out

Not enough stock.
Your item was not added to your cart.

Not enough stock.
Please adjust your quantity.

Limit {{ product.max_order_quantity }} per order.

Only {{ quantityOfStock }} item(s) left.

Please message the shop owner for order details.
Add to Wishlist

Description

テキストシリーズ 49、 唐代の楷書 8
自書告身 顔真卿
じしょこくしん

  • 佐野榮輝編
  • 880 円(本体価格:800円)
  • 古典名品(原寸) 
  • A4判、中綴じ、24ページ
  • 発行日:1999/09/16
  • ISBN:978-4-88715-086-7 
  • 顔真卿は、独特の筆法による楷書をのこしました。この自書告身は、麻姑仙壇記とは異なり、筆が冴えて活動しているタイプの書です。筆の弾力を効果的に用いており、生き生きとしていて、結体にも筆意にも非常に変化が多いのが特徴です。「蚕頭」といわれる、起筆を蚕の頭のように書く法や、「燕尾」といわれる、右払いの収筆が燕の尾のように書く方法が随所にみられます。この帖の肉筆と伝えられるものが、日本に伝来していますが、時代を経て墨が薄く精彩の乏しいものとなっています。本書では、何種類も残されている拓本から「秋碧堂帖」の拓本を収録しています。「自書告身」は、書かれた年号をとり「建中告身」や「建中帖」とも呼ばれています。

目次
図版/解説/字形と筆順 

Shipping & Payment

Delivery Options

  • 新竹物流 - 常溫
  • 7-11 Pickup only (C2C)

Payment Options

  • Credit Card (Support Visa, Master, JCB overseas transaction)

Additional details